| コメント(0) | トラックバック(0)

親って言葉ってほど、色んなイメージが広がる言葉って少ない気がします。

 

ある子供にとっては厳しすぎて重い存在、また他の子供にとっては

優しい存在、だらしない存在などなど。

 

私はどうだろう???

正直「スパルタ教育をする機械」ってイメージかなあ・・・・ww

母のやさしい笑顔ってまず思い出せないですもん。

 

と、私の過去は置いといて、私が娘を育てる中で心がけて

いることはいくつもありますが、一番自分に言い聞かせているのは

「子供は親のおもちゃじゃない」

ってことです。

 

どんなに幼すぎてものを知らない、世間を知らない子でも人格がある。

 

普通の人にとっては当然の事かもしれませんけど、私は↑を一切

認められない家庭で育ったんで^^;心がけなきゃ難しいんですよ。

自分の考えを言うだけで殴られてましたからねww

 

親からの影響って本当に大きい。

私が嫌にされてトラウマになっていることなどがあっても、いつのまにか

娘にかつての私の親と同じような行動をしそうなときがあるんですよね・・・

 

心療内科を開業した友人いわく「育児の連鎖」というそうです。

こういうのを。

絶対にいや!!!!!

 

今のところ、旦那の協力もあって後悔のない育児をしています。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://oneshot.oops.jp/mt-tb.cgi/205

コメントする

このブログ記事について

このページは、oneshot.oops.jpが2008年11月 4日 00:46に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「三輪車」です。

次のブログ記事は「愛犬」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2