| コメント(0) | トラックバック(0)

コンプレックスだったんですよね~声。

 

変な声とかそういう意味じゃないんですけど・・・・

いわゆる「地声」が全くでないんですよw私。

今もです。

 

発症したのは12歳・小学6年生の時。

暗い話をしたいわけじゃないんですけど、当時、両親からひどい

仕打ちを受けていた当時で、円形脱紋章なども頻発していた

ころなんですが・・・

 

で、声が出なくなって5年ほど、試行錯誤?を繰り返して、今では、人には

裏声だとばれない裏声を出すことが出来るようになったわけです。

ややこしいですけど 笑 ようは、裏声を出す喉を鍛えてしまったんですかね??

無意識に 笑

 

これは、一生治らないと思ってたんですけど、さっきも記事に書いた

、この連休中に心療内科を開業した友人に相談したら、どうやら

精神的なものらしいことが発覚wwしかも、小学生のころから

私の声の異変に気づいてたらしいです^^;;

だったら、医者になった時点で教えて欲しいw

 

なんだっけ???何とかという病気なんだそうですけど、

喉の機能にはまったく以上はないんだそうです。

 

言語なんとか士の人と共に治療も可能だそうなので

来週から病院に通うことになりました。

心療内科なんで、正直行きたくないんですけどね;;;

偏見を持っちゃいけないんでしょうけど・・・・

 

私と実家の関係を知っている旦那は、そこまで関係gファ悪かったのかと

ショックのあまり呆然としていました。

そりゃ・・・・・失語症みたいなものですからね^^;

 

思い出しました。

機能性発声障害。

 

たしか、このなまえでした。

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://oneshot.oops.jp/mt-tb.cgi/207

コメントする

このブログ記事について

このページは、oneshot.oops.jpが2008年11月 4日 01:09に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「愛犬」です。

次のブログ記事は「ショック」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2